toggle
2018-09-09

クロアチア・ザグレブの週末蚤の市へ。のんびり楽しめて最高だった!

今日は新婚旅行で世界一周中のスズキ夫婦です。

現在クロアチアに滞在しています。

▲ザグレブのランドマーク、聖マルコ教会。思ったより大きかった!

クロアチアの首都ザグレブにも滞在したのですが、そこで週末に開催されているという蚤(のみ)の市に行ってきました。

そこがとっても面白かったので今日はその様子を紹介します!

特に女性の方は好きなんじゃないかな?と思います。

クロアチアに行かれる予定のある方や興味がある方は、ぜひ読んでみてください^^




ザグレブの蚤の市に行ってきた!


ということでやってきました、クロアチアの首都ザグレブ。

旧ユーゴスラビアの国を色々とまわってきたのですが、さすがにクロアチアは都会だなあと思います。

ザグレブも中心部を街歩きするのがとっても楽しい!

街中にはトラムが走っていて、とても便利。

野菜や果物などが売ってある市場は毎日 開かれているようですが
蚤の市はどうやら土日の二日間だけ開催されているらしい。

運よく週末に滞在予定だったので行くことができました。

僕たちが訪れたのは、日曜の朝10時頃。雨降ってたけどちょうどやんで、ラッキー。

わくわくします!

Brintanski Trg Marketという市場みたい。

大規模というわけではないのですが、色々なものが売られています。

30くらいお店があったかな?

男性が開いてるお店は比較的骨董品などを売っていたような。

でもそれだけではなくクロアチアの刺繍やアクセサリーなども売られていて、歩いてるだけでも楽しい!

地元の方と思われるご婦人がイヤリングを試していたり、
どれにしようか悩んでいる私に鏡を渡してくれたり。

と言いつつ、イヤリングに目がないもので。ふたつ購入してしまいました。
80年代のものだそう。

これをつける度にザグレブを思い出すんだろうな。なんか嬉しい。

ふたつで 100クーナ だったので 約1700円。交渉して10クーナまけてくれました!

インテリアにも良さそう。この後帰国なら買って帰りたかった!
これはきっと長期旅行者あるある。

この蚤の市には観光客はあまりいなかったように思います。

絶妙なタッチの絵。かわいい。

ほぼ地元の人だけで、横にはカフェがあるのでお茶してのんびりしてる人もたくさんいました。

こんな瓶をずらずらっと並べたらかわいいだろうな〜。

妄想は膨らむばかり。

1時間くらい見てまわって、楽しい時間を過ごせました。




アクセス


⑴徒歩で向かうなら…ザグレブの中心部、イェラチッチ広場から、歩いて15分ほどでつきます。
蚤の市をやっている広場のすぐ隣に、KONZUMというスーパーがあります。

⑵トラムで向かうなら…イェラチッチ広場前から、1・6・11番のトラムに乗って「BRITANSKI」という駅で降りれば目の前です。

(※トラムの切符は、車内で買うと15クーナする90分切符しか買えないので、町中にあるキオスクで4クーナの30分切符事前に買って置くのがおすすめ。土日は閉店しているキオスクもあるので、見かけた時に買っておくのがベター。)


営業時間は?


毎週土日の朝8:00頃から午後3時頃までやっているようですが、
お店を開くタイミングもバラバラだったので、10時頃〜行くのがいいかも!

店じまいする時間もバラバラのようなので、お昼前には行きたいところ。
日曜の方が、出店数が多いそうです。




まとめ:見るだけでも楽しめる蚤の市!混雑しないので、のんびり楽しめます


僕たちは、どの国でも市場には頻繁に足を運んでいたのですが

ヨーロッパ圏に入って、蚤の市もかなり面白いなあと感じました!
他の国でも色々行ってみたいな〜!

ここはローカルな雰囲気でお客さんもそんなに多くないので、スリなどの心配も特に無さそう。
(もちろん気をつけるに越した事はないですが)

スケジュールが合えば 足を運んで見ると絶対楽しいと思います。

ぜひ、行ってみてくださいね!



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA