toggle
2018-06-27

ホーチミンにあるアジア最古の動物園、サイゴン動植物園に行って来ました!

ベトナムのホーチミンにはアジア最古の動物園があるらしい!ということで行って来ました。
どことなくレトロな雰囲気で、動物との距離も近くて楽しかった!植物園も見応えありでした。

以下、そんな様子を紹介します。


サイゴン動植物園までのアクセス


サイゴン動植物園までは中心部から車で約10分で到着。
バスでも行けなくはないのですが、降りてから少し歩かないといけないので
サクッとタクシーで行ってもいいと思います。

というか、バスで行こうとして向かったバスターミナルを間違えてしまい、分かりにくくて
時間がかかってしまったのでタクシーがおすすめです!300円くらいで行けるんじゃないかと。
Grabで行くのも楽だと思います。

1864年に開園したのだそう。
日本では、池田屋事件があった年ですね。すごく歴史のある動植物園だ…

2018年時点では、入場料50000ドン(約250円)でした。
入り口のゲートを通ってぶらぶら歩いていると案内板を発見。

ゾウとの距離が近い。

トラともガラス越しに対面。

案内板の写真でもわかるように園内には植物園もあるので、大きいサボテンの前でも撮影したり。

雑草ぼうぼうのホンノンボも。ミニチュアが引き立っていました。

空いた鉢はあちこちにとっ散らかっていたけど、植物はキレイでした。
こういう風景を見ると、「ああ、海外にいるな」って思います。


まとめ  動物との距離も近いし、ゆるくて楽しい!


日本の動物園とはひと味違った、少しゆるい雰囲気が魅力的でした。
勝手に餌をあげているお客さんがいても怒られたりしてなかったし。
マレー熊やホワイトタイガーも近くで見ることができました〜。

家族連れでピクニックをしている現地の人たちも多く、のんびりした空気が漂っています。
整備され過ぎていないあれこれを楽しむのも、ベトナム旅のおすすめです!



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA