toggle
2018-07-13

ウクライナの物価って本当に安いの?実際にスーパーに行ってみた!

こんにちは!新婚旅行で世界一周中のスズキ夫婦です。
現在5ヶ国目、ウクライナに来ています。

世界一周、または海外旅行者の中でもよく聞くようになった話題のひとつが
「ウクライナの物価の安さ」。

 

この記事は「ウクライナって本当に安いの?」
という疑問を持っているあなたに向けて書きました!

 

リアルな物価を知るには、スーパーへ行くのが1番!ということで、
2018年7月にウクライナ・リヴィウのスーパーで買い物をした様子を
以下、写真でお届けします。

 

一言で言うならば、「ウクライナの物価は日本人からすると激安!で最高」です。

 

ウクライナに興味のある方、旅行の予定がある方々の参考になれば幸いです。

※2018年7月時点で、1フリヴニャ=4.3円ほどです。

 

↓この記事でもウクライナのおすすめを紹介しています。安いのにめちゃくちゃ美味しいお店です!↓

関連記事:ウクライナの安くて美味しいファミレス、プザタハタに行ってきた!

関連記事:リヴィウでカフェに行くならここ!PLATES & CUPS

 

 




ウクライナの物価はどれくらい安い?確かめる為にスーパーに行って来た!


今回は、ウクライナ最古の街と言われる
リヴィウの旧市街にあるスーパーに行って来ました。

ここは、ラルフローレンやマイケルコースなどのお店が入っていて
地下にスーパーがある模様。

 

 

入り口は回転ドア。久しぶりに見た!

 

 

apcehというスーパーのようです。早速入店します!

 

 

まずは卵。バラ売りもされていて、ひとつ約8円。
これは激安とまではいかないかなあ。

 

 

ヨーグルトも、バラ売りされているのをよく見かけます。これは29円くらい。

 

 

パンダ人気は万国共通みたい。約35円。

お米も置いてあります。
僕たちが他のスーパーで購入したお米は1キロ100円もしませんでした。

パンはひとつ10円しないものから売ってる。見てるそばから、どんどん補充されていきます。

 

 

 

見たことない形をした桃、ちょっと高め。1キロで約250円。

 

 

生鮮品はほぼ計り売りで、値札に番号が振られており…ジャガイモは1キロ約42円!

 

 

近くにある計りに載せて、値札シールを自分で出します。
上の写真のじゃがいもなら15番。

パネルをタッチするだけでいいので簡単です!

 

 

ただ、番号ではなくウクライナ語表記のスーパーも稀にあり…
その時はシールを出すのにも苦戦しました。

 

チーズは本当に沢山の種類が置いてあります!
これは100グラムで64円ほど。

 

 

パプリカは1キロ約300円。日本だと1つで150円ぐらいはするから十分安い。

じゃがいも・人参・玉ねぎはやっぱり安く買えます!
個人的には、マッシュルームがおすすめ。

大きめものがひとつ4円くらいで、気軽に使える!

 

僕たちが買ったのはこちら。

これで、トータル333円ほどです。

おおよその値段ですが…

・玉ねぎ2個で12円・キャベツひと玉45円・マッシュルーム8円
・牛乳は1リットル62円・トマトペースト450グラムで68円
・ミックスチーズ80グラムで78円・ヨーグルト2個60円 ほど。




まとめ ウクライナの物価はまだまだ安い !工夫次第でお得に滞在できます!


いかがでしたか?
ウクライナ、まだまだ物価も安いようで本当に過ごしやすいです!

スーパーでも安い食材を選べばさらに節約できることは間違いありません。
僕たちは自炊もしつつ、素敵なカフェでお茶もしたりと楽しんでいます。

購入したチーズ・マッシュルーム・牛乳で作ったリゾット。
チーズのおかげで美味しくできた!

余談ですが、僕たちはヤザワのトラベルクッカーを持参しています。
かなりの頻度で使用しています。ご飯も炊けるしおすすめです。


ヤザワ トラベルマルチクッカー


日本じゃ高い、ビーツも激安なので
次はボルシチ作ろうかなあ。

最後まで読んで頂きありがとうございました!



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA