toggle
2018-07-31

カッパドキア・ギョレメからユルギュップへ、バスでの行き方を紹介します。

こんにちは、新婚旅行で世界一周中のスズキ夫婦です。

現在6カ国目のトルコにいます。

トルコ屈指の観光地と言えば、カッパドキアですよね!僕たちも勿論、行ってきました!

カッパドキアという地方の中にいくつもの街が点在しているのですが、
その中に、観光の拠点として有名なギョレメとユルギュップという街があります。

▲洞窟をそのままお店や住居にしていたり、とっても興味深い!

僕たちはギョレメに5日間滞在していたのですが
小さな街なのでお散歩がてら、ユルギュップという隣町まで行くことにしました!

ユルギュップも、カッパドキア観光の拠点のひとつとして有名なよう。

しかし、バスでの行き方が調べても出てこず…。

地元の人に聞いて行くことができたので、
誰かの役にたつかと思いこちらにアップします。

以下その様子を紹介します。




ギョレメからユルギュップへバスでの行き方


ギョレメのバス停はオトガル(バスターミナル)から徒歩2~3分のところにあります。
時刻表や路線図といったものはありません、バス停であろう屋根付きのベンチがあるだけ。

▲印を付けたレストラン付近にバス停があります。

ギョレメ-ユルギュップ間は1時間に1本の運行らしく時刻もざっくりとしていますが、

・ギョレメ→ユルギュップ行きは毎時30分発

・ユルギュップ→ギョレメ行きは毎時0分発

こんな感じで運行しているようです。

ちなみに僕たちがギョレメから乗ったバスは、13:34分ごろバス停にやって来ました!

▲ユルギュップのオトガルには時刻表がありました。
左がユルギュップ発の時刻表なので、19時が最終のようです。




バスの料金は?


▲バスはバンのサイズでフロントガラスに行き先が貼られていました。

片道の金額はひとり4トルコリラ。
(2018年7月時点、1トルコリラ=約23円だったので約92円ほどでした)

往復200円くらいなので気軽に乗ることができます!




所要時間は?


ギョレメ-ユルギュップ間は約15分くらいで到着しました。

エアコンもついていて、車内も快適。
途中2ヶ所ほどバス停に停まり、観光名所でもある野外博物館前で降りることもできます。

▲野外博物館の入り口。入場料はひとり30トルコリラ。

夏場は日差しも強く、観光もハードになるかもしれないので
バスで移動するのもありかも。




まとめ ギョレメ-ユルギュップのバス移動は簡単。上手に活用してカッパドキアの滞在を楽しもう!


こんな感じで、ギョレメ−ユルギュップ間は非常に簡単に移動できました!
ギョレメは完全に観光地化されているので、街全体がツーリスト価格です。

ユルギュップの方が、比較的お手頃な価格の飲食店が多く
街も大きかったので地元の人の暮らしが垣間見えました。

▲気球にも乗りました!これは絶景という言葉がぴったりだった…。

あなたのカッパドキアでの滞在が、快適なものになりますように!



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA