toggle
2018-08-27

【トルコの大衆食堂】安くて美味しいご飯なら、ロカンタがおすすめ!

こんにちは!新婚旅行で世界一周をしているスズキ夫婦です。

トルコ国内は首都のアンカラに始まりカッパドキア、イスタンブールに滞在しました。

世界3大料理としても有名なトルコ料理。

はるばるやって来たのだから、トルコらしいご飯を食べたいな
お店がたくさんあって迷うな〜と悩んだりしませんか?

今日は、そんなあなたにトルコの大衆食堂である「ロカンタ」を紹介します!




トルコの大衆食堂、ロカンタってどんなところ?


▲「LOKANTASI」と書いてあるので見つけやすい。

ということでやって来ました、イスタンブール。ロカンタ自体はいろんな街で見かけます!

トルコの中でも物価の高いイスタンブールにあるお店に入ってみました。

大衆食堂であるロカンタ。ローカルフードを安い値段で食べられる、長期の旅行者の味方です。

お店に入るとおかずがずらーっと並んでおります。
トレーを持って食べたい料理をよそってもらったり取ったりするセルフシステム。

ちなみにパンは無料です。トルコはどこのお店でもおかずを注文すればパンが付いてくる!嬉しい!

こういうシステムだと、ついつい欲張って取り過ぎちゃいがちなので自重しつつ…。

僕たちが選んだのはこの4品。こう見えてひと皿が結構ボリュームあります。

サラダと、豆のトマトスープ、マカロニグラタン、麦ご飯のリゾットのようなもの。
美味しそう〜。

 


日本人の口にも合う?


ということで、いただきます!

うまい!これ、日本人の口にも合うと思います。

豆のスープ、トルコではよく見かけます。あっさりしてておいしい。

日本人が味噌汁を飲んだときに落ち着く感覚を、トルコ人はこのスープで味わうのかなと勝手に推測。

隣のサラダには青唐辛子がゴロゴロあって危険。

トルコ以降、サラダにはビネガーとオリーブオイルをかける国が多くなってきたな。

マカロニ、ぎっっっしり。日本のよりもシンプルで素朴な感じ。おいしい!

レモンを齧ってからスープを飲んでいる現地の人をよく見かけるので、真似して食べてみました。

すっっぱあ!!!

続けてスープを飲む前に撃沈。


値段は?


気になるお値段ですが、これで23トルコリラ日本円で420円くらい
(※2018年8月にトルコリラが暴落し、8月時点で1トルコリラ=18.52円ほどです。)

僕たちがトルコを去った1週間後くらいに暴落したようです。惜しかったなあ。




まとめ 手頃な値段でローカルフードをお腹いっぱい食べるならロカンタがおすすめ!


トルコの街中でよく見かけるロカンタ。ここでは、気取らないトルコ料理が味わえます。

コスパがよくて、イスタンブールに滞在しているときは毎日利用しました。
種類もたくさんあったので飽きることなく楽しめるはず!

僕たちが行ったロカンタはここ↓

人気店みたいで、お昼時は外までお客さんが並んでた!

トルコを訪れる際には、ぜひ行ってみてください!



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA